☆☆ 建物メンテナンスin九州、四国 ☆☆

2020/02/15

☆☆ 建物メンテナンスin九州、四国 ☆☆

2020.2.10から5日間の日程で建物メンテナンスの仕事で九州、四国を巡回してきました。

今回の内容は、某ホテルチェーンさまの建物法定点検です。

『特殊建築物の定期報告』ってご存知ですか?

どんな建物でも、竣工時に建築確認済証が行政から発行されます。

建物が建築基準法上、適合しているかを確認する制度ですが

『特殊建築物の定期報告』はその後その建物が時間を経ても適合しているかを

点検する業務でして、行政によって頻度は異なりますが概ね1〜3年周期で報告する義務があります。

建物検査で重要な項目となるのが⬆︎の器具の検査です。

これ、何かご存知ですか?

実はこれ、非常用照明です。

商業施設やビルなどの天井に埋め込まれていて、平常時は無灯火の状態なので

気が付かないかも知れませんが、地震や火災などで万が一停電になったとき

この中に内蔵されているバッテリーで非常証明が点灯して、避難経路を照らしてくれる

人命救護のためには欠かせない設備であり建築基準法で設置・保守が義務づけられています。

機会があれば、天井を見上げてみてください!

必ず付いています。

Contact Us

弊社へのお問い合わせ・ご相談はこちらから
TEL:052-433-2334(9:00 - 18:00 水・日・祝定休)

まずはモデルルーム見学