三井ブログ更新中☆不動産に関するお得な情報を随時掲載しています!

2019/12/12

三井ブログ更新中☆不動産に関するお得な情報を随時掲載しています!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 三井ブログ更新中です!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。
名駅すぐ!名古屋の「不動産売買仲介専門の三井建物」です。
いつも弊社不動産ブログをご覧いただきありがとうございます。本日も不動産に関するブログを更新しています!

 

本日のテーマは、『空き家問題の原状と括目される打開策とは』についてです。

 

数年前から問題になっている「空き家問題」
近年は更に深刻化し、メディアでもよく目にしたり耳にしたりすることが増えたと実感しています。この空き家問題は、過疎地のみならず今や全国的な課題となっています。2014年11月に「空き家対策特措法」が成立したことで、国、自治体とも空き家対策により本格的に動き出していますが、まだまだ解決するまでには至っていないのが現状です。

 

そもそも空き家になる状況とは、どういった原因があるのでしょうか?

例えば、親が所有している不動産があり、親が死亡した後に身内が手を付けずにそのままにしておくケースがありますが、こういった状況が空き家問題を助長させることになっています。当該不動産に住まなくとも、維持管理等を行っていれば問題はないのですが、メンテナンス等を惰り、長期間放置したままであったりすると老朽化し倒壊することも考えられます。また、不審者の侵入や放火、不法投棄など犯罪に巻き込まれることも充分考えられ、近隣にも悪影響を及ぼすことも懸念されます。

日本の人口が減少する中で益々深刻化する空き家問題。万事休すかと思いきや、対策の余地が全くないわけではありません。画期的かつ効果的な対策により改善されることも大いに考えられます。では、その対策とは一体?

 

【不動産ブログ】
 『空き家問題の原状と括目される打開策とは』はこちらから↓↓↓

空き家問題の原状と括目される打開策とは

 

土地・建物の売却、不動産活用など、ご相談や何かお困りのことなどありましたら
「名古屋の不動産仲介専門」の三井建物へどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

————————————————————
【三井建物】
お問い合わせ・ご相談はこちら
(メール)info@321.nagoya
(お電話)052-433-2334
(FAX) 052-433-2337
————————————————————

Contact Us

弊社へのお問い合わせ・ご相談はこちらから
TEL:052-433-2334(9:00 - 18:00 水・日・祝定休)

まずはモデルルーム見学