IT重説について

IT重説とは

IT重説とは、テレビ会議などのITを活用して行う、賃貸借契約や売買契約における重要事項説明のことです。本来は契約前に宅地建物取引士との対面で説明を行うものとなっていますが、2017年10月1日から運用(賃貸借契約)を開始しており導入している会社も少しずつ増えつつある状況です。売買契約に関しては、現在国土交通省運営の下社会実験が行われておりますが、現在の新型コロナウィルス感染を鑑み、今後は本契約が主流になっていくことと思います。弊社においても過日国土交通省の認可が下り(売買事業者番号746にて登録済)、現在IT重説を取り入れて契約の方を遂行しております。
実際の運用では、パソコンやテレビなどの端末を利用して、非対面でありながら対面と同様に説明や質疑応答が行え、双方向性のある環境であれば自宅などにいながら、重要事項説明を受けられるため遠方の方や時間に制約のある方など、お客様に重説のためにご来店いただく必要がなくなり、売買契約の利便性向上が期待できます。

 

IT重説のメリット

時間や費用などコストの軽減 日程調整の幅の拡大 リラックスした状態で受けられる 外出不可能な場合でも可能
従来重説のため足を運んでいただくのに移動時間の拘束や移動に伴う費用がかかっておりましたが、IT重説になりますと移動がなくなるためそれらにかかるコストが全く必要なくなります。 仕事をしているため平日には十分な時間が取れない、あるいは長時間家を空けることが難しいと言った場合、IT重説では遠隔で対応が可能のため平日の夜や週末など、どのお時間帯でも対応させていただくことができます。 不動産取引に不慣れであり、会社にて説明を受ける際に緊張するなど重要事項説明を十分に理解できないといったことも稀にありますが、IT重説の場合自宅などの環境で受けられるためリラックスした状態で話を聞くことができます。 契約者本人が重要事項説明を受けることができるものの怪我等により外出が困難な場合、代理人等によって行うことがありますが、IT重説では外出する必要がないためご本人が対応することが可能です。

 

IT重説をご希望のお客様へ

1.IT重説を希望されるお客様は、重要事項説明前までに一報をお願いいたします。
2.当方から事前に必要な書類やご案内事項をお送りさせていただきます。
3.当日までに必要な確認事項またはレクチャーなどご案内させていただきます。

※初めてのお客様でも難しいことはなく、また環境が整えば問題なく遂行できますのでご希望の方は仰ってくださいませ。

 

IT重説実施について

1.IT重説実施に関するお客様からの同意(押印は必要ありません)
2.お客様のIT環境の確認
3.お客様の本人確認
4.重要事項説明等書類の送付
5.重要事項説明実施時の録画、録音
6.個人情報保護遵守

上記内容に従って、重要事項説明を遂行させていただきます。必要な書類は事前に担当者より送付させていただきますのでお手元に届きましたらご確認ください。また個人情報保護等の観点から書類の送付は郵送のみとなっております。また、後のトラブル防止などの観点から、実施の様子を録画・録音することが必須となっております(国土交通省より)。こちらも事前にご承認いただけますと幸いです。

 

お客様にご用意いただくもの

 

通話の機能として 資料の閲覧機能として
お電話 または スマートフォン パソコン または タブレットなど

 

※事前に同意書の送付が必要になりますが、下記でご説明させていただきます。

 

IT重説の流れ

1.お客様・不動産事業者の双方向でやりとりできるIT環境の整備
スマートフォンやPCなどご用意ください。接続や環境整備に関しては事前にご案内させていただきます。

2.IT重説により重要事項説明を受ける旨の同意書
こちらでご用意しております同意書を事前にお送りさせていただきますので、メールまたは郵送にてご返信ください。

3.重要事項説明書等の事前送付
事前に郵送にてお送りさせていただきますので、お手元に届きましたら書類をご確認ください。

4.重要事項説明書等の準備とIT環境の確認
実施日当日に、書類や環境等の確認をさせていただきます。お手元に書類のご用意やPC接続等ご確認ください。

5.宅地建物取引士証の提示と確認
重要事項説明をします宅建士が取引士証の提示とお客様の確認をさせていただきます。

6.IT環境に不具合があれば中断
環境の不具合やお客様の体調不良など特異的なことが発生した場合はご説明の方を中断させていただき後日改めてご説明させていただきます。
 
 
 

ここがポイント

1.発言が可能 2.画面の共有 3.録画録音機能 4.中断可能
IT重説実施中は双方発言が可能です。説明中にご不明な点がありましたら都度ご発言いただければと思います。 双方画面を共有しておりますので不明な点に書き込みが可能です。実施中書類のどこを説明しているか分からない、不明な点を指示したいなどありましたらご活用ください。 IT重説実施の際は録画・録音をさせていただきます(国土交通省規定による)ので、双方の記録、証明になります。 IT重説中、環境の不具合や体調不良などがありましたらご説明を中断させていただき、改めて日程調整をさせていただきます。録画・録音も重説の続きから行います。

 

IT重説実施後

国土交通省の指示に基づき、IT重説実施後にお客様にアンケートをお願いしております。
重説終了後にご案内させていただきますので、お手数ではありますが期日までにご回答いただけましたら幸いです。

 

このようにIT重説は店頭でのご説明と遜色なく遂行することが可能です。お客様の時間や手間を煩わせることなく行うことが可能でコスト削減にもなりますし、現状のコロナ禍の事態を鑑みますと非対面で行えることはお客様にとって非常に有益であると考えます。また平日の夜や週末の空いた時間などお客様のお好みの時間帯をご指定いただくことも可能ですので、時間に拘束されることなく実施することが可能です。お客様にとってはITの環境があれば実施できますので、場所も問いません。
初めての方でも難しいことはありませんので、ご希望の方は是非ご活用くださいませ。弊社より詳しくご説明させていただきます。

Contact Us

弊社へのお問い合わせ・ご相談はこちらから
TEL:052-433-2334(9:00 - 18:00 水・日・祝定休)

まずはモデルルーム見学