マンション購入時に考えるべきあることとは?

2019/05/10

マンション購入時に考えるべきあることとは?

三井ブログ更新中!~不動産におけるお得な情報を掲載しています~

こんにちは。
お得な情報 ”不動産ブログ” 更新中! 三井建物 広報担当の田原です。
今日の名古屋は風もあり少し涼しく感じますが、今週末は30度近くまで気温が上がるようです。
こんな時期は体調も崩しやすいと思いますので、お体には十分気をつけてくださいね。

 

本日は不動産におけるリセールについてお話しします。

 

新築マンションは「値下がりしにくい価値ある物件を購入するとよい」と言われることがありますが、住みやすさや土地勘、また自分の好みで買う家資産価値を選ぶことがあっても、その不動産が将来的に資産価値が上がるかどうかまで考えない方が多いと思います。一度でも買い手に渡り中古となれば価値が下がるのが一般的ですが、中には新築で購入して10年以上経過しても値段が殆ど下がらないマンションも存在しています。こうした資産価値が高いマンションというのは、ほぼ立地で決まると言われています。
立地で重要視されるのが、交通などの利便性、周辺地域・環境、景観、街の発展性、治安等ですが、住みやすい、居心地がよいといった場所には人が集まり自然と人気が上がりますね。将来的な資産価値を考えるなら、購入時にはこの辺りを意識するといいかもしれないですね。

 

永住するつもりで購入したマンションであっても、長年住んでいると家族構成が変わったり、趣味嗜好の変化や転勤、住み替え、あるいは相続の関係など、リセール(再販売)する時期がくる可能性は誰しもあるかと思います。極端に言えば、元々リセールすることを念頭に不動産物件を購入するといった方もいるようです。
一般的にリセールと言えば、自動車を思い浮かべることが多いと思います。「今の車を5年乗ったら買い換えよう」「次回のモデルチェンジのタイミングで乗り換えよう」など、いずれ車を買い替えるつもりで購入される方は非常に多いと思います。もっと身近なところで言えば、洋服や日用品もそれに該当しますね。特に最近では、メルカリ(東京都港区に本社を置く日本の企業でフリマアプリサービスの運営会社)が、2018年に上場したことが記憶に新しいですが、若者から高齢者、男女問わず幅広く利用されているアプリサービスで、毎日のように売り買いされています。基本的に自身で使用したものを販売することが多いようですが、こうしたフリマにおいてもリセールを目的に最初から人気のブランド品や希少性のある物を購入し販売している人もいるようです。どの分野においても希少性があるものは値下げせず売ることができる、あるいはプレミアがついて購入した時点の価格よりも高値で売ることも可能となってきます。

 

これは不動産においても同様の考えです。

不動産は一生ものといって購入される方も勿論いらっしゃると思いますが、先述したように、将来的に状況が変わることは大いに考えられることです。
「長年住むことを考えて長期ローンを組んだけど、思わぬ転勤となり引越することになった」「事情により親と同居することになった」など、結果してすぐに売却しなければならない状況も出てくると思います。

もしマンションをお探しの方がいらしたら、将来的に考えられる周辺の変化などを考慮して、購入される前によく考えて買われるといいですね。
と言っても、そもそも情報もなく、何から考えたらいいのか、何にフォーカスして購入したらいいのか分からないといった方もいらっしゃると思います。購入時はこれからの新生活に向けて期待値が高くなっていると思いますが、将来的に困らないようにするためにも、事前に十分検討されるといいですね。弊社ではそういったノウハウや経験を生かして様々な面からアドバイスをさせていただけます。お客様にとって明るい未来になるよう、一緒に考え、楽しく悩み、賢い買い物をしましょう。

 

名駅すぐ、「名古屋の不動産仲介専門」の三井建物へどうぞお気軽にお問い合わせください。

Contact Us

弊社へのお問い合わせ・ご相談はこちらから
TEL:052-433-2334(9:00 - 18:00 水・日・祝定休)

まずはモデルルーム見学