愛知県がアパート・マンション経営に適している理由とは?

2019/09/30

愛知県がアパート・マンション経営に適している理由とは?

こんにちは。
名駅すぐ!名古屋の「不動産売買仲介専門の三井建物」です。
いつも弊社不動産ブログをご覧いただきありがとうございます。
週末に向けて台風がきているようですね。影響がないといいですが、皆さん十分ご注意くださいね。

 

 

 

国土交通省は、2019918日、71日時点の基準地価を発表しましたが、愛知県の住宅地では2年連続の上昇となり、前年比上昇率は0.9%、商業地では3.7%の上昇率であることが分かりました。また名古屋市内の住宅地価は、前年比2.1%上昇と7年連続のプラスとなりました。中でも県内で最も上昇率が高かったのは名古屋市中区錦1丁目で、25.4%で、1平方メートルあたりの価格が106万円ということですから東京の中心地に匹敵する値です。

 

 

201910月より消費税増税となり、消費者の駆け込み需要が増えている中、不動産業界においても少なからずその傾向にあると言えます。ただ、増税後でもその救済策として「住宅ローン減税の拡大」「すまい給付金」「次世代住宅ポイント制度」「住宅取得資金贈与の増大」として様々な制度が設けられていますので、大幅に消費が低迷することはないと予測されおり、慌てて購入することはないといった現状です。現実愛知県においても、戸建てやマンション購入などの一般住宅の購入への動きも充分見受けられていますのでその裏付けになると考えます。

 

そんな中、愛知県ではアパートやマンション経営が適していると言われていますが、皆さんはその理由は何だと考えますか?

 

 

愛知県では、名古屋市中村区の名古屋駅・同じく中区の栄と、2つの核の構造により、名古屋大都市圏の中核部として発展してきましたが、近年においては2015年から名古屋駅での構造改革として大規模のビル建設が行われ、また栄においては2020年末を目途に商業ビル建設等再開発が進められています。このことから、更に名古屋は活気を増し、ますます住みよい活気のある都市へと躍進していくことが想定されます。 

また、名古屋においては、名古屋市営地下鉄の路線網は格段に発達しており、1日の平均利用者数が120万人とも言われています。また、先日の弊社ブログでもご紹介しましたように2027年にはリニア中央新幹線が開通予定であり、更に利便性が高まることが予想できます。そして、何より日本において最大級の産業都市・ものづくりが盛んな都市として有名ということは言うまでもありません。就業面で鑑みても、有効求人倍率も毎年全国上位に位置し、就業率としては男性女性共に全国平均を上回る結果となっています。20196月現在)

 

 

こうした再開発における地域活性化、発達した交通網、利便性、就業率などから、愛知県には常時人が集まる環境があり、また住みやすさも相まって、アパート・マンション経営に向いていると結論付けることができます。

 
 
現在、収益物件や投機に興味があり、これから不動産購入をお考えの方は、

 
1)当該物件が収益を上げられる物件かどうか、不動産の特長を知っておく
2)自身の借入ローンや返済プランをしっかり計画を立てておく

 
といったことは購入前の必要なポイントとなりますが、何より最も重要なことは、信頼できる不動産仲介会社を選ぶことです。

 

 

不動産といった大きな買い物をし、その後運営していくにあたって、しっかりとしたプランやサポートができる会社でないと、困るのはお客様ご自身ということになってしまいます。折角の希望に満ちた将来のビジョンが台無しになっては本末転倒です。物件の良し悪しだけでなく、是非ご自身の目で信頼できる不動産会社をお選びいただけたらと思います。

弊社も全力で皆様の投機運用のお力添えをさせていただきますので、物件をお探しの際は弊社もその一社にお含みいただけたら幸いです。
ご相談やお問い合わせだけでも結構です。どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

 

名駅すぐ、「名古屋の不動産仲介専門」の三井建物へどうぞお気軽にお問い合わせください。

Contact Us

弊社へのお問い合わせ・ご相談はこちらから
TEL:052-433-2334(9:00 - 18:00 水・日・祝定休)

まずはモデルルーム見学